ダイエット成功レシピ

産後ダイエットを始めたいけど

帝王切開だし。。

いつからダイエットをスタートしていいのか分からない。。

そんなママもいると思います。

ここでは、帝王切開後にダイエットをスタートできる時期と注意点、帝王切開をしたママにおすすめのダイエット方法をお伝えします。

↓産後ダイエット成功の鍵を握る酵素を今すぐチェック↓
ダイエット成功レシピ

帝王切開の産後ダイエットはいつから?

ダイエット成功レシピ

一般的に「産後ダイエットで痩せやすいのは産後6か月」といわれています。

ただ、帝王切開の場合、傷が大きいのですぐに活動すると体への負担が大きくなってしまいます。

帝王切開をした場合、個人差はありますが、だいたい産後2~3ヶ月くらいからダイエットを始める人が多いようです。

ただ、帝王切開はお腹を切っているので、傷口が痛んだりすることもあります。

ですから、痛みがあるうちはダイエットを行わないようにしましょう。

無理をして傷口の治りを悪くしては、結果的に産後ダイエットの失敗を招きかねません。

最低でも1ヶ月、可能な場合は2~3カ月は傷を治すことに専念しましょう。

どうしても心配な人は、かかりつけのお医者様に相談してから始めることをおすすめします。

Sponsored Link

帝王切開をした人が産後ダイエットを行うときの注意点

ダイエット成功レシピ

帝王切開をした人は、おなかを切っているので普通分娩の人に比べて体へのダメージが大きいです。

無理をして傷口の治りを悪くしては意味がありませんので、まずは傷の回復を優先しましょう。

また、ダイエットを行う際には、ゆったりとした下着やズボンを履くことをおすすめします。

ぴったりとしたズボンや下着を履くと、傷口に触れたりこすったりすることで、かゆみが出ることも。。

傷口をキレイに治すためにも、激しい運動は避けましょう。

また、見た目が赤く治り切っていないうちは、傷口に触れないように大き目のショーツを付けるようにしましょう。

「ダイエットを意識するために、ワンサイズ小さめの服を着る」という人も多いと思います。

でも、体を締め付けすぎたり、傷口に触れることは良くないですし、焦らずに進めましょう。

Sponsored Link

産後の骨盤ダイエットをして大丈夫?

ダイエット成功レシピ

帝王切開の場合は、骨盤は開かないのでは?

こう思う人も多いですが、帝王切開の場合でも骨盤は開きます。

赤ちゃんは骨盤を通りませんが、生まれる前には下におりてきます。

また、女性ホルモンの影響を受けて骨盤は少しずつ開いています。

その為、出産方法が帝王切開であっても、骨盤ケアは必要になります。

産後は骨盤が徐々に元に戻っていきますが、その時に正しい位置に戻らないと血流が悪くなってしまいます。

その結果、脂肪がつきやすくなり、下半身がガッチリとしてしまうことに。。

帝王切開で出産した人は、

「簡単な運動をする」

「お姉さん座りをしない」

「姿勢を正しくする」

2016y08m20d_233640494

など、日常的に骨盤に良い小さな習慣を取り入れることから始めてみましょう。

また、ウエストニッパーや産後ガードル、骨盤ベルトなどは開いてしまった骨盤の引き締めのために使用すると効果的です。

ただ、帝王切開の人は傷口があるので、おなかを無理に締め付けないことも大切!

傷口に負担がかからないよう、おなかを押さえつけるものではなく、骨盤を締めるものを選ぶようにしましょう。

帝王切開の方は、ワンサイズ大きめのものやアジャスターでゆるめに調節できるものを選ぶのがおすすめ。

ついつい小さめサイズを選んでしまいがちですが、きつく締めすぎると血行やリンパの流れが悪くなります。

傷の治りも悪くなるので、結果的にダイエットの開始を遅れさせてしまうことにもなりかねません。

産後すぐからできるウエストニッパーやベルトなども、医師に確認をしてから使用を開始しましょう☆

>>産後におすすめのベルト・ウエストニッパー・ガードルはこちら

帝王切開をした人におすすめのダイエット方法

2014y06m18d_203355122

帝王切開した人におすすめのダイエット方法は次の2つ。

● 産褥運動

● 骨盤ダイエット

● 酵素ダイエット

消費カロリーを増やすために、産後に運動を始める人も多いですが、負荷のかかりすぎる運動は控えましょう。

帝王切開の場合、特に楽な運動からスタートすることが大切。

産褥体操は、産後の身体の疲れなどを回復する効果もありますし、骨盤を元に戻す効果も期待できます。

産後すぐからできる「簡単に呼吸を整える運動」などから少しずつ始めていくと良いでしょう。

ただ、傷口に負担がかかり過ぎて、傷口が痛むこともあるので、この場合はすぐに中止してください。

おなかに力を入れると痛みが出る場合は、無理せずに休むようにしましょう。

>>産褥運動のやり方はこちら

2016y08m20d_234118344

また、骨盤ダイエットは自分にあったウエストニッパーやベルトを活用して、骨盤矯正を行いましょう。

酵素ダイエットについては、飲むだけなので体への負担はありません。

外から酵素を補うことで、代謝酵素が増え、消費カロリーをあげることができます。

酵素ダイエットは、帝王切開で弱った体に負担をかけることがないので、無理なくダイエットできるのでおすすめです☆

↓産後ダイエット成功の鍵を握る酵素を今すぐチェック↓
ダイエット成功レシピ

まとめ

ここまで、帝王切開をした人の産後ダイエットについてみてきましたが、ご自身の体調と相談しながら、無理のない範囲でダイエットを行いましょう。

体を動かすことや、ウエストニッパーやベルトをつけるのが負担だと感じるのであれば、体に負担をかけずに取り入れられる酵素ダイエットから始めるのも良いでしょう。

Sponsored Link