ダイエット

減量をしたくて、ザバス(SAVAS)のプロテインを購入したけど、飲み方が分からなくて困ってる!

人気の「ザバス」だけに、そんな悩みを抱えている人も多いと思います。

ここでは「ザバスの効果を最大限に活かす飲み方のコツ」をご紹介します。

「痩せたい!キレイになりたい!」と思ってる人は下記をクリック♡↓ ダイエット成功レシピ
Sponsored Link

「ザバス」の飲み方について

ダイエット

「ザバス」には色々な種類がありますが、ここでは全製品に共通する飲み方をご紹介します。

【ポイント1】たんぱく質2g / 体重1kg

製品によって溶かすパウダーや液体の1食分の目安量は異なりますが、大体プロテインパウダー1食分(約14-21g)を牛乳や水200-300mlに溶かすのが基本。

体格や運動量によっても飲む量が異なってきますが、運動量の多い人は1日3回を目安に飲むと良いでしょう。

筋肉をしっかりつけて減量したいという人は体重1kgに対してたんぱく質2gが取れていれば理想的です。

【ポイント2】低脂肪乳に溶かす

飲み方の説明に水で溶かすと書いてあることが多いですが、正直、水だと美味しくないですしダマになりやすくなります。

また、普通の牛乳だとカロリーが高くなってしまうので、美味しく脂肪とカロリーが抑えられる低脂肪乳がおすすめです。

以前、おすすめとして紹介した「ザバス(SAVAS) ウェイトダウン ヨーグルト風味(減量用)」は、ヨーグルト風味なので基本的に美味しいのですが、コーヒーやカルピスを混ぜると飲みやすいという人もいるので、色々自分流にアレンジしてみてもいいかもしれませんね。

また、「ザバス ホエイプロテイン100 ココア味 1050g (筋肉アップ)」についても、ココア味でとっても飲みやすく、少しダマになりますがダマが小さくとろりとしているのでクリームココアみたいになって逆に飲みやすかったりします。

どうしてもダマが気になってしょうがないという人は、次の3つの方法を試してみてください。

【方法1】

コップに飲み物を半分入れ、そこにプロテインを入れてよーく混ぜ、しっかり混ざったら残りの飲み物を入れて軽く混ぜる。

※順番が逆になると溶けにくくなるので要注意です

【方法2】

別売りのザバス プロテインシェイカーでシャカシャカ振って溶かす。

数秒あればできるので、忙しい朝などにおすすめです。

【方法3】

ジューサーで混ぜる。混ざり具合が見えますし、しっかりダマをつぶす事ができます。

Sponsored Link

【ポイント3】運動後30分以内に飲む

運動後30分以内は「ゴールデンタイム」ともいわれ、運動後の「カラダのケア」と「カラダ作り」の観点からプロテインを摂取するのに一番良いとされています。

このタイミングでプロテインを取り入れることにより、運動によってダメージを受けた筋肉や細胞を修復することができ、筋肉を強化して脂肪の蓄積を防ぐことができます。

炭水化物と一緒に摂取すれば、相乗効果でたんぱく質再合成力が35%も高まりより一層の効果が期待できるといわれています。

また、運動後以外に、栄養の吸収が高まる朝食時の摂取もおすすめです。

食事内容に自信の持てない人や疲労感が抜けずたんぱく質が足りてないかもしれないと感じる人や運動をしないでプロテインだけ飲む人は、朝に飲むのも良いでしょう。

※「ウェイトダウン」の飲み方は通常と異なります

【ポイント4】ウェイトダウンは食事の30分前に飲む

ウェイトダウンについては、飲み方が上記と少し違います。

運動をしながらカラダづくりを行って余分な脂肪を落とす目的として作られているので、これに合わせて飲む必要があります。

含まれるたんぱく質が植物性で満腹感を最大限に得るためにも「食事の30分前」に飲むのが効果的です。

ちなみに、プロテインについての口コミをみると「一食置き換えるだけでOK」とか、「運動しないと意味がない」とか色々見かけますよね。

わたしの場合、たまに食欲がなかったり忙しかったりして夕食に置き換えることもありますが、基本「一食置き換えるだけでOK」にはしていません。

プロテインもサプリの一部ですし、サプリメント(補うもの)というだけあって、ちゃんとした食生活がベースにないと効果的に痩せないと思うからです。

プロテインの飲み方にも、きちんと食前・食後など、食事を前提とした飲み方の指導がされていますし、先ほど述べたように炭水化物と共に摂取することで相乗効果も期待できるので、やはり食事+プロテインとして取り入れていった方が良いでしょう。

また、運動に関しても、プロテインを飲むだけだと余分なエネルギーとして残ってしまうことが多く、それが脂肪として蓄積される可能性が高いのでやはり運動しながらプロテインを飲むほうが効果的だと思います。

わたしの場合、1ヶ月間、1週間の内5日間、ランニングやスクワット、腕立て伏せ、縄跳びなどを組み合わせて1時間程度運動し、運動の後にプロテインを飲んでいました。

食事内容は野菜を多めに摂るように心がけましたが、それほど食事制限はしませんでした。

その結果、1ヶ月で3kg減量することができました。

プロテインは飲んで痩せるものではなく、飲んで筋肉を強化し使うことで始めて効果を発揮するものなので、やはり運動と一緒に活用するのが良いと思います。

>>【1ヶ月で3kg落ちた】減量プロテイン「ザバス」の効果

>>【人気No.1】減量におすすめのプロテイン「ザバス」

「痩せたい!キレイになりたい!」と思ってる人は下記をクリック♡↓ ダイエット成功レシピ
Sponsored Link

★ 注目の人気記事 ★
ダイエット
>>【10選】ダイエットのモチベーションを維持する待ち受け画像
ダイエット
>>【3つのポイント】2ヶ月で15キロ痩せた人のダイエット方法
ダイエット
>>【10のポイント】1ヶ月5キロ痩せた人のダイエット方法
ダイエット
>>【プチプチいける☆】お尻・ふくらはぎセルライトの潰し方
ダイエット
>>【1週間-2cm】ふくらはぎが細く痩せるマッサージと筋トレ
ダイエット
>>【ダイエット効果抜群!】お灸で痩せるツボ7選
ダイエット成功レシピ
>>【これはヤバい!】人気激やせダイエットサプリの口コミと効果
ダイエット
>>【ダンスで脂肪燃焼】ダイエットにおすすめのズンバ動画
ダイエット
>>【5つのポイント】2ヶ月7キロ痩せた人のダイエット方法
ダイエット
>> 短期間で5kg痩せた人の効果的なダイエット方法
ダイエット
>>【3つの違い】ウォーキングとランニングのダイエット効果
ダイエット
>> 美味しく飲んで痩せる!ダイエットに良い寝る前の飲み物【5選】
ダイエット
>>【腹筋で痩せる!】女性におすすめの腹筋の鍛え方
ダイエット
>>【3つのポイント】2ヶ月で15キロ痩せた人のダイエット方法
ダイエット
>>【NASA認証レベル】雑穀米のダイエット効果と効果的な食べ方
ダイエット
>>【成功率85%】ためしてガッテン流の減量法
ダイエット
>>【10のポイント】1ヶ月5キロ痩せた人のダイエット方法
ダイエット
>>【画像あり】ダイエットで6キロ痩せた時の見た目はこんな!
ダイエット
>> ダイエット中の頭痛とめまいの対処法
ダイエット
>>【19の症状】その頭痛、ダイエット中の低血糖かも?!
ダイエット
>>【種類選びがポイント!】ダイエットに効果的なヨガ6つ
ダイエット
>>【あの人はこう痩せた!】芸能人のダイエットブログのまとめ
ダイエット
>>【20分×週3‐5回】痩せるのに効果的なジョギングペース
ダイエット
>>【Rocco流】1日0.5キロ痩せる方法
ダイエット
>>【実は太る人も多い】「ピルをやめると痩せる」のウソ・ホント
ダイエット
>>【コンビニドリンク5選】ダイエット中に良い飲み物
ダイエット
>>【絶対痩せる!】と思わせるiphoneの待ち受け画像10選