ダイエット

 
 
ダイエットをしていて気になる事の1つが抜け毛。
 
 
抜け毛がスゴく髪がスカスカになって、触ると気が薄くなっているのが良く分かりますよね?
 
 
ここではそんな「抜け毛を回復させる10つの方法」を見ていきましょう。

「痩せたい!キレイになりたい!」と思ってる人は下記をクリック♡↓ ダイエット成功レシピ
Sponsored Link

抜け毛を回復させる5つの方法はこれ!

ダイエット

 
 

ビタミンCを増やす

ビタミンCには、髪を作る毛母細胞をサポートし、髪が育つ頭皮の血管を健康な状態に保つコラーゲンを合成する力があります。

また、食物に含まれる鉄分の吸収を促進してくれます。

このビタミンCの吸収を高めるにはビタミンEと一緒に摂取するのが良く、一緒に食べることで頭皮の代謝が一気に高まります。
 
 

タンパク質を効果的に摂取する

髪の90%はタンパク質からできていて、ダイエットによってタンパク質が不足すると髪に十分な栄養が行き渡らず薄毛になります。

たんぱく質は大豆や豆腐などの豆製品や、白身魚、まぐろ、鶏肉、卵、牛乳、チーズなどの乳製品に多く含まれますので意識して摂取すると良いでしょう。
 
 

ビタミンAとベータカロチンを食べる

ビタミンAは細胞や組織の成長を促す力があり、ビタミンAが不足すると抜け毛が増えて、毛が細くなるといわれています。

また、ほうれん草やブロッコリー、にんじん、さつまいも、マンゴー、メロン、アプリコットなどに多く含まれる緑黄色野菜やフルーツに多く含まれるベータカロチンはビタミンAと同じく細胞の成長を促進させると共に抗酸化作用があり、頭皮の老化を予防して抜け毛を防げます。
 

Sponsored Link


 

ビタミンBを多く含む食物を取り入れる

髪の質を強化してくれるのがビタミンB。

特に、vitamins B6、B12、B9、B7、B5、B3は髪の健康を守る上で非常に大事だといわれています。

これらは、髪が抜けるペースを遅くし、髪の色を濃くするのにも役立ちます。
 
 

亜鉛を積極的に摂る

育毛と発毛に欠かせないのが亜鉛。新陳代謝を促進し、髪を作る毛母細胞の分裂や再生を活発化させます。

また、髪の毛を摩擦から守るキューティクルを作るのにも役立ちます。

納豆やアーモンド、ピーナッツ、ゴマ、海藻、高野豆腐、いわあし、牛もも肉、豚レバーなどに多く含まれ、ビタミンCやクエン酸と一緒に摂ると相乗効果が期待できます。
 
 

鉄分を意識して摂る

鉄分は髪の毛に栄養を運んでくれます。

不足すると髪がパサつき、切れやすくなります。

レバーやほうれん草、ピーマン、芽キャベツ、牛肉、干しエビ、まぐろ、干しひじきなどに多く含まれ、ビタミンCと共に取り入れると効果が増えます。
 
ダイエット
 

ビタミンEの食物でホルモンを整える

女性ホルモンの分泌をスムーズにし、抜け毛の原因となる過酸化脂質の生成を抑えます。

ビタミンEを定期的に取り入れることで、毛母細胞へ血液がスムーズに流れるようになり、頭皮の血行が良くなり髪が生えやすくなります。

アーモンドやごま、オリーブオイル、アボカド、ピーマン、うなぎなどに含まれるので、サラダなどで積極的に取り入れていきましょう。
 
 

シリカを摂取する

1939年にノーベル化学賞を受賞したアドルフ・バテナンド教授の研究により、生物はシリカという物質無しには生きることができないということが分かりました。

シリカは髪も育成するので、シリカを取り入れることにより抜け毛を防ぐことができ、髪の育毛を促進できることも分かりました。

ストロベリーやピーマン、キュウリ、米、芋、アスパラガスに含まれますが、栄養として取り入れることのできる量が少ないので、ダイエットを成功させている海外セレブの様にシリカをふんだんに含んだミネラルウォーターなども取り入れていくと良いでしょう。




 
 

ストレスを溜めない

生活面においてはストレスを溜めない事も大切です。

ストレスが溜まると自律神経たホルモンバランスが乱れ、細胞分裂が活発に行われなくなります。

細胞分裂が活発に行われなくなると、血管が収縮して髪に必要な栄養が行きわたらなくなり、髪の成長がストップしてしまいます。

趣味を楽しんだり、友達とおしゃべりしたり、ぬるま湯にゆっくり浸かったりしてストレスを解消していきましょう。
 
 

頭皮の血行を良くする

2015y04m19d_134733289

頭皮に血液が行き渡らないと、血液と共に運ばれる栄養が必要な所に届かなくなってしまいます。

いくら食べ物で栄養を補給していても、血液循環が悪ければ意味がなくなってしまいます。

何もつけない状態で頭皮マッサージをするのもいいですが、ちゃんと目に見える効果を出したい場合は育毛成分が配合された育毛剤を活用するのがおすすめです。

また、抜け毛が減るだけでなく新たに生えてくる毛も太く健康なので、髪全体のボリュームがアップし、ペシャンとしていた髪がふわっと女性らしい髪になりますよ☆




 
 

まとめ

これまで抜け毛を改善する10つの方法をみてきましたが、内と外から栄養を取り入れてることで抜け毛を改善できることが分かりました。
 
 
抜け毛はダイエット中に必要な栄養分が足りていなかったり、やり方が極端になっていることを教えてくれるバロメータでもあるので、放っておくことなく食生活を改善し、ケアを行っていきましょう。

「痩せたい!キレイになりたい!」と思ってる人は下記をクリック♡↓ ダイエット成功レシピ
Sponsored Link

★ 注目の人気記事 ★
ダイエット
>>【10選】ダイエットのモチベーションを維持する待ち受け画像
ダイエット
>>【3つのポイント】2ヶ月で15キロ痩せた人のダイエット方法
ダイエット
>>【10のポイント】1ヶ月5キロ痩せた人のダイエット方法
ダイエット
>>【プチプチいける☆】お尻・ふくらはぎセルライトの潰し方
ダイエット
>>【1週間-2cm】ふくらはぎが細く痩せるマッサージと筋トレ
ダイエット
>>【ダイエット効果抜群!】お灸で痩せるツボ7選
ダイエット成功レシピ
>>【これはヤバい!】人気激やせダイエットサプリの口コミと効果
ダイエット
>>【ダンスで脂肪燃焼】ダイエットにおすすめのズンバ動画
ダイエット
>>【5つのポイント】2ヶ月7キロ痩せた人のダイエット方法
ダイエット
>> 短期間で5kg痩せた人の効果的なダイエット方法
ダイエット
>>【3つの違い】ウォーキングとランニングのダイエット効果
ダイエット
>> 美味しく飲んで痩せる!ダイエットに良い寝る前の飲み物【5選】
ダイエット
>>【腹筋で痩せる!】女性におすすめの腹筋の鍛え方
ダイエット
>>【3つのポイント】2ヶ月で15キロ痩せた人のダイエット方法
ダイエット
>>【NASA認証レベル】雑穀米のダイエット効果と効果的な食べ方
ダイエット
>>【成功率85%】ためしてガッテン流の減量法
ダイエット
>>【10のポイント】1ヶ月5キロ痩せた人のダイエット方法
ダイエット
>>【画像あり】ダイエットで6キロ痩せた時の見た目はこんな!
ダイエット
>> ダイエット中の頭痛とめまいの対処法
ダイエット
>>【19の症状】その頭痛、ダイエット中の低血糖かも?!
ダイエット
>>【種類選びがポイント!】ダイエットに効果的なヨガ6つ
ダイエット
>>【あの人はこう痩せた!】芸能人のダイエットブログのまとめ
ダイエット
>>【20分×週3‐5回】痩せるのに効果的なジョギングペース
ダイエット
>>【Rocco流】1日0.5キロ痩せる方法
ダイエット
>>【実は太る人も多い】「ピルをやめると痩せる」のウソ・ホント
ダイエット
>>【コンビニドリンク5選】ダイエット中に良い飲み物
ダイエット
>>【絶対痩せる!】と思わせるiphoneの待ち受け画像10選