多くの女性にとってダイエットは永遠の課題。

巷には「2ヶ月で5キロ痩せた!」などのダイエット方法がありますが実際はどうなのでしょうか?

今回は一般的に行われているダイエット方法の効果と注意点についてまとめてみました。

「痩せたい!キレイになりたい!」と思ってる人は下記をクリック♡↓ ダイエット成功レシピ

Sponsored Link

そのダイエット方法は本当に効果あり?!

ではダイエット方法別にその効果と注意点を見ていきましょう。

糖質オフダイエット

ダイエット成功レシピ

甘いもの炭水化物(ご飯・パスタ・麺・根菜など)をとらないようにするダイエット方法がこちら。

肉や油物は自由に食べれるのでストレスなくダイエットを行えるので取り入れている人も多いかもしれません。

ただ、一時的には体重が落ちますが、糖質好きだと続けるのが難しく、長期で行うとストレスになることも。。

栄養面でもアンバランスになりやすく、リバウンドもしやすいので、栄養バランスを調節しながら進めていくことが大切。

朝スムージーダイエット

野菜や果物に水やジュースを加えてブレンダーで粉砕したものを朝食にするダイエット方法。

デトックスされた気分になるので気持ち的にはスッキリするかもしれません。

ただ、日常的な活動に必要なたんぱく質や糖質といった栄養が不足しがちになります。

朝から冷たい水分を大量に摂ることで胃腸にも負担がかかり、代謝が落ちてしまうことも!

胃腸の弱い人や冷え性の人は避けたほうがいいかも。

食べ順ダイエット

ダイエット

野菜や海藻、汁物など低糖質のものから食べ始め、魚や肉、主食と食べ進める方法。

血糖値の上昇が緩やかになるので、糖分が脂肪として蓄積されるのを予防することができます。

その為、きちんと食事をしても太りにくく、太りにくい体を作るダイエット方法としてはおすすめです。

また、徐々に満腹になっていくので主食の食べすぎも防ぐことができます。

Sponsored Link

ヨガダイエット

ストレッチ系のゆるやかなヨガの場合、運動量は少ないですが心身の調子が整い、ダイエットしやすい環境を作ることができます。

ホットヨガなどのハードなヨガはダイエットに特に効果的。

走るなどの地味な運動が苦手な人はヨガスタジオに通うのもおすすめ。

>>驚異のダイエット空間【ホットヨガのカルド】はこちら

半身浴ダイエット

心臓に負担をかけずにできる半身浴。

汗が出るのでスッキリしますよね?

ただ、汗が出たからといって脂肪が燃焼した訳ではありません。

代謝も燃焼している様な気分になりますが、代謝は運動で筋肉量を増やさないとなかなか上がりません。

無理に長時間、湯船に浸かるよりも、睡眠の質と量を整えたほうがダイエットには効果的。

エステダイエット

筋肉の張りや脂肪をほぐすことで有名な痩身エステ。

マシンによっては余分な脂肪を外に出してくれるものもありますよね?

ただ、目に見えるダイエット効果は頻繁に通わないと現れにくいのでお財布と相談する必要があります。

食事や運動のサポート的なダイエット方法として取り入れると良いでしょう。

>>痩せ身ダイエット【ヴィトゥレ】の詳細はこちら

「ヴィトゥレ」キャビテーション

8時間ダイエット

ダイエット

1日のうち8時間は何を食べてもOKで、残り16時間は水やお茶のみで過ごすダイエット方法。

何でも食べられるので自由な感じがしますが、大食いのクセがつくことも。

また、16時間断食をすることにより栄養の吸収も高まって太りやすい体質に。。

止めた途端にリバウンドをする可能性も高いです。

バターコーヒーダイエット

不飽和脂肪酸を含むグラスフェッド(牧草で飼育された牛の乳で作られた)バターを珈琲にたっぷり加え、朝食代わりにするダイエット方法。

脂なので腹持ちは良く、不飽和脂肪酸による健康効果も注目されています。

しかし、たんぱく質や糖質が不足してしまうので太りやすい体質人なってしまうことも。

特に代謝が落ちてくる30歳以降のダイエットには不向きでしょう。

Sponsored Link

まとめ

世の中には色々なダイエット方法がありますが、自分の体質と年齢を考慮してダイエット方法を選ぶ事が大切。

少しでも「効果あり」になるよう、自分に合ったダイエット方法を取り入れていきましょう。

「痩せたい!キレイになりたい!」と思ってる人は下記をクリック♡↓ ダイエット成功レシピ